カエルだって、とぶ



はなざわり

 肌触り、手触り、舌触り、これらは身体の部分と『触』で出来ていて、たいてい『〜がいい』と続くのだけれど、接触するわけでない器官の目と耳は「耳障り」「目障り」で、意味が違う。
鼻ざわりは全然ない。
鼻は、目や耳に近い引き込み型(?)の感覚器官だから「鼻触り」は在ってもおかしくないのだけれど。
 鼻の粘膜が弱い私は、デパート一階の化粧品売り場を通過するとき、くしゃみが止まらない。
香水って、鼻障り。
臭いとかそこからくるイメージが悪いと言ったわけではなく、
鼻が痛い!となるので、肌触りが悪いに通じるのかもしれない。
お香は平気なのに不思議。
水と煙の違いだろうか。

そういえば、蘭と百合のにおいも苦手だった。
[PR]
by griffonneur | 2010-05-17 01:19 | なぞです
<< よし・・・よし!! キャンディネックレス >>


芸術と整頓と、歪曲を好む絵描きこと座敷童のブログ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31