カエルだって、とぶ



<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


はなざわり

 肌触り、手触り、舌触り、これらは身体の部分と『触』で出来ていて、たいてい『〜がいい』と続くのだけれど、接触するわけでない器官の目と耳は「耳障り」「目障り」で、意味が違う。
鼻ざわりは全然ない。
鼻は、目や耳に近い引き込み型(?)の感覚器官だから「鼻触り」は在ってもおかしくないのだけれど。
 鼻の粘膜が弱い私は、デパート一階の化粧品売り場を通過するとき、くしゃみが止まらない。
香水って、鼻障り。
臭いとかそこからくるイメージが悪いと言ったわけではなく、
鼻が痛い!となるので、肌触りが悪いに通じるのかもしれない。
お香は平気なのに不思議。
水と煙の違いだろうか。

そういえば、蘭と百合のにおいも苦手だった。
[PR]
by griffonneur | 2010-05-17 01:19 | なぞです

キャンディネックレス

 本が読めなくなってきたので(';ω;`)ブワッ
天気がいいのに引きこもってヴィンテージビーズのネックレスを作ったよ!
所要時間40分(ビーズの配置が難しかった)、1200円くらい。40mmツートンロングナツメフレンチアクリルビーズ、15mmツートンドイツアクリルビーズ、10mmツートンドラム型フレンチアクリルビーズ、20mm星模様ジャーマンヴィンテージラウンドビーズ、14mm抹茶色チェコグラスラウンドビーズ、10mmブラウンチェコファイアポリッシュ、24mmドロップ型パールコートフレンチヴィンテージビーズ。チェーンは合金の金古美。
 大きな変形ビーズを使う時は、なるべく数を減らして、しかし表情は様々に、ミリ単位でチェーンや丸カンの大きさを決めて作らないと、おもちゃみたいになる。
なので制作時間がビーズの数に比べてかかってしまう。
私はまだ出来ないのだれど、完璧な配置のものほど、奔放で、なのに、身につける場合でも、ぐちゃぐちゃに放り出してある時でさえも、色や形のバランスが失われない。
こういったものは、私は“美形”であるとは考えない。
むしろそのような装飾品は、それ自体よりも、その周囲を力強く(身につけるならば、その人を)する。
何となくだが、本と本の装丁、絵画と額縁、庭園と借景の関係に近いのだが、それらのように縁取るのではない所が、難しい。
a0045660_1311318.jpg

[PR]
by griffonneur | 2010-05-10 01:31 | 平日

大家さん!

 今住んでるアパートは、大家さんと部屋続きになっている。
で、また反対側の隣部屋が大家さんの子供と孫の家族が住んでいる。
二人いる孫はまだ小学生だから、休みになると友達を連れてきて、遊んでいる。
私の部屋の前はちょうど中庭に面しているからそこで遊ぶことが多い。
まあ、子供ですから、元気に遊ぶことが仕事です。
午前中に全力で叫んでも、怒りませんよ。
それより大家さん・・・
その孫に向かって怒る大家さんの方が、困ります。大声です。
「この部屋のお姉さんは夜遅いんだから、まだ寝てる!」(起きてるってば)
とかいわんでください。
恥ずかしいですよ。
それが、大事な電話の最中だったりして、もう、私はどうすればいいんすか!
それと、毎回
「おたくご飯作ってないでしょ?」
・・・何か、ゴミとか見てるのか!?
いや、毎日筑前煮もどきか、野菜炒めですが、食べてますけど。
なんなら。部屋を交換してくれ。挟まれてる身にもなってくれ。
[PR]
by griffonneur | 2010-05-03 13:30 | 休日


芸術と整頓と、歪曲を好む絵描きこと座敷童のブログ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31