カエルだって、とぶ



桜の枝

 ずいぶん放置していましたが、少しずつ復帰します。

 桜は弱い、と聞いております。
 だからむやみに傷つけてはいけない、枝を折るなんてとんでもない、と。
枝垂桜が歩道まで傾いでいる所で、花を花萼からむしりつつ、そんな話をしている方を見ました。
子猫でも抱くように摘んだ花を持っていかれました。
あまりにもいとおしそうな笑顔だったので、最初感じた矛盾や喉の突っかかりが吹き飛んでしまったのだけれど、それは共感したと一瞬だけ自分が錯覚した自分へのおせっかいだと、反芻したり。
a0045660_5253895.jpg

[PR]
by griffonneur | 2012-04-15 05:25 | 平日
対義語 >>


芸術と整頓と、歪曲を好む絵描きこと座敷童のブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31